TOPICS

調布市議会一般質問にて

調布市市議会議員補欠選挙の投開票が行われた結果、45,177票をいただき市議会議員に当選させていただきました。


市民の皆様から頂きました期待に応えられるよう、来年までの短い任期とはなりますが、しっかりと結果でお返しできるように活動してまいります。



大野 ゆうじ プロフィール

結婚を機に調布に暮らして28年、3人の子育てを保育園、公立・小中学校と調布(染地)ですごしてきました。調布市内で3回の転居をおこない、現在、国領町に住んでいます。最近、親の介護に直面し、高齢福祉の必要性を切に感じています。

 

 

昭和37年4月21日生まれ(56歳)
家族 妻・長男・次男・長女

オヤジであることに誇りをもって生きています☆

好きな言葉

・妥協を排し、真を貫く
・つよく、正しく、美しく

法政大学工学部卒業/システム会社勤務後独立

 

歴任

・すぎもり地区協議会会長

・調布第三中学校PTA会長

・杉森小学校開放運営委員会委員長

・染地八八倶楽部代表

・武蔵野府中法人会調布第2支部役員

・市民活動支援センター運営委員

かいてきな街 調布!


子ども・子育て・教育の充実

  • 子育て支援の充実(待機児童対策、ひとり親と多子世帯支援、幼児教育無償化)
  • 子ども食堂(子どもの孤食をサポート)
  • 小・中学校、一人一台のタブレット導入
  • 小・中学校の老朽化対策整備
  • 中学3年生まで医療無償化
  • 不登校生徒に対する支援体制の充実
  • 通学路の見直しと防犯カメラの設置

生き生きと暮らせる街へ

  • 高齢者・障がい者にやさしい地域福祉を推進
  • 高齢者・障がい者の活躍の場を拡充
  • 増加する一人暮らし高齢者のサポートを充実
  • 高齢者住宅等の整備を推進
  • 商店街や中小企業の活性化、まちおこし
  • 都市農業を支援、地場の安全な食を提供

安心・安全な街をつくります

  • 小・中学校の防災機能強化(防災備蓄倉庫増設ほか)
  • オレオレ詐欺などの未然防止啓発
  • マンション・戸建て住宅の耐震化推進
  • 災害時要支援者の避難プランの推進
  • 道路や公園に防犯カメラの設置推進

2020年オリンピック・パラリンピックの推進

  • 調布で行われる競技を通じて、児童生徒のスポーツ教育推進
  • ボランティアを通じて市民の自己啓発推進
  • 老若男女参加の開放型スポーツ施設の充実で健康促進


大野ゆうじを応援します。

伊藤達也(衆議院議員)

白井貞治(自由民主党調布総支部長)

横川巧 (後援会長)


大野ゆうじ後援会に加入いただけませんか

大野ゆうじ後援会

〒182-0022

調布市国領町7-38-15

TEL/FAX 042-480-0368

e-Mail:yujiohno421@gmail.com

大野ゆうじ後援会規約

名称 本会は、大野ゆうじ後援会と称する。

目的 本会は、大野祐司の政治活動を支援する事を目的とする。

会員 本会の目的に賛同する者を会員とする。